教会案内

六本木ルーテル教会は六本木ヒルズの中にある プロテスタントの教会です。 1967年に麻布聖泉ルーテル教会として献堂され、 その後目黒マルチン・ルーテル教会と合併し、六本木ルーテル教会として今日に至っています。

日曜礼拝:毎週日曜日 午前11時~

ルーテル教会とは

ルーテル教会とは、500年歴史を持つプロテスタントルター派の教会です。マルティン・ルターの宗教改革によりドイツに誕生し、北ヨーロッパは代表的な教会となり、アメリカ・アジアにも広がりました。

16世紀マルチン・ルターの宗教改革以来数百年の 歴史のある教会で、北米を中心に代表的教会です。ルーテル教会は西洋音楽の父と言われる ヨハン=セバスチャン・バッハをはじめ、 ヘンデル、メンデレスゾーン、テレマン著名な音楽家たちが所属していた教会として有名で、 作曲家や音楽家に縁がある 「 歌う教会 」とも呼ばれています。

また、画家のデューラーやクラナッハ、ヘーゲルやニーチェなど偉大な思想家達も属していました。

六本木ルーテル教会の歴史

六本木ルーテル教会は、1948年に聖書研究会( 後に麻布聖泉ルーテル教会 )として発足し、1950年に献堂された目黒マルチン・ルーテル教会とが合併して与えられた、70年以上の歴史を持つ伝統ある教会です。

  • 1948年 ウィリアム・ダンカー師が宣教師として来日、麻布の民家で聖書研究会を発足
  • 1949年 ポール・マイヤー師とジョージ・柴田師によって下目黒の幼稚園を借りた日曜学校が始まり礼拝が行われる
  • 1950年 麻布に麻布聖泉ルーテル教会が献堂
  • 1950年 目黒マルチン・ルーテル教会となる
  • 1974年  目黒マルチン・ルーテル教会と麻布聖泉ルーテル教会が合併し、六本木ルーテル教会が発足
  • 2004年 新会堂が完成し、現在の教会堂となる

六本木ルーテル教会 オフィシャルサイト
【公式】六本木ルーテル教会ウェディング – Roppongi Lutheran Church Wedding